尿道の開発と拡張における注意点 | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

尿道の開発と拡張における注意点

尿道責め

尿道プレイに興味を持った人は、自己責任であればいくらでも今すぐにでもプレイを開始してみると良いだろう。
が、しかし誰もオナニーひとつで怪我や病気に煩わされたりしたくないものだと思われるので、ひとまずは尿道オナニーを行う上で注意すべきことだけでも頭に入れておいた方が良いだろう。

まず一つ目の注意点として、尿道プレイを行う際は、終始清潔であることに注意しなければならない。
特に尿道に突っ込む尿道ブジーは使用する度に滅菌処理が必要であり、尿道カテーテルの場合は毎回新品を使うようにすべきだ。

手洗い程度で良いだろうと甘く見ていると、尿道の奥に通常進入しないはずの菌やウイルスが侵入し、尿道が腫れたり身体に熱が出たりする場合があるようだ。
普通のオナニーでも手やオナホールの洗浄くらいは誰でもするわけだから、こと尿道拡張の際にはより完全な殺菌を心がけるべきだろう。

二つ目に尿道プラグなどは最初、あまり奥深くまで挿入しないようにしておくべきだ。
尿道はデリケートなどということは誰でも知っているが、少し尿道に異物挿入することに慣れた瞬間、調子に乗ってより奥深くまで挿入を行ってしまうことがよくあるものだ。

尿道プレイ

亀頭から竿、さらに前立腺から膀胱にまで続いている尿道は、言ってしまえば人体の中身にモロに侵入する経路であり、ここに深入りすると当然大きな代償を払わざるを得ない状況になる場合がある。
特に膀胱は謎多き前立腺に比べて明確な機能がある排泄器官なので、ここを調子に乗って刺激し続けて傷つけてしまうと、毎日の排泄に大きな支障が出てしまう場合もあるため気を付けたいところだ。

最後三つ目に、すでに覚悟しているだろうが、尿道開発はとんでもなく痛いということだ。
その痛みが良いんだ!と高らかに叫ぶことができる男はもちろんそのままその情熱を保ち続けてもらいたいと思うが、気持ちいいみたいだしやってみよう!程度しか考えていない男は少し落ち着いた方が良い。

ブジーを使う場合はたとえ医療器具だとしても、金属製の固形物が尿道を掻き分けて突き進むわけだから、これが痛くないわけがないと誰でも分かるだろうと思う。
ゆえに一度試してみて、これはダメだと思ったらすぐに退くことを常に意識しておいてもらいたい。

そしてそんな痛みも少しづつ越えていってみせる、無理せずじっくり快楽を引き出していこうという意志を持つことができたなら、十分健康状態に注意しながら拡張を進めていくべきだ。
以上のように清潔であること、挿入し過ぎないこと、痛みを覚悟し我慢し過ぎないことを念頭に置いて、勇気があれば実際に女王と出会うなどして挑戦してみると良いかもしれない。

尿道責めにおける男女の違い

タグ:

もうこれしかないんです

  • 愛知県
  • Aika
  • 33才
  • 中出し

結婚してからというもの欲求不満が続いています。。 今はもうオナニーか夫以外の男性と不倫してセックスする以外に方法がありません。。 最近は旦那以外の人に抱かれる背徳感がないと濡れなくなってきました。。 私は地獄に落ちるのでしょうか? 誰か私に罰を下さい。。

詳細確認

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます

SM 出会い系サイト分析

淫乱愛奴

年齢やプレイ嗜好など幅広いので好みの女性を見つけやすく、メール調教なら簡単に受け入れてくれる女性が多いので、遊びやすい。

このサイトで人気のプレイ

  • SM初心者
  • ソフトSM
  • 緊縛
  • SMごっこ
  • 目隠しプレイ
  • 焦らしプレイ
  • 野外セックス
  • カーセックス
淫乱愛奴の分析記事チェック

おしりクラブ

アナルパートナーを求める男女が多数終結。
アナル拡張を経てアナルセックスまでのアナルロードを進め!!
ビバアナル!

このサイトで人気のプレイ

  • アナルセックス
  • アナル拡張
  • 浣腸
  • アナルパートナー
  • スカトロ
  • アナルフィスト
  • 前立腺開発
  • ニューハーフ
おしりクラブの分析記事チェック

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】