S男性のSM出会い体験談 | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

怪奇アパドラビア男が魅せたSM身体改造の矜持

アパドラビアピアッシング

SMは一度ハマるとそれが毎日の生き甲斐として感じられるくらいに楽しく、やりがいのあるものになる。
それを身に染みてよく知っている俺であるが、俺の友人である身体改造済み調教師はそこのところをさらによく理解していると思う。

彼はアパドラビアと呼ばれる性器ピアス、要はあの亀頭を貫通させる超マニアックな性器ピアスを取り着けている男だ。
彼が行うSM調教は改造済みペニスを使って緊縛した女を何度もポルチオイキさせるもので、まさに最強のイカセ男と言えるくらいの業を持っている。

続きを読む

タグ:

人間便器M女とのチンカス掃除体験談

便器

面白い職業というかライフスタイルというのは世の中にあるもので、たとえば最近は若い女性の中にも人間便器として暮らす者も居るようだ。
その名の通り便器になりきり、日々を排泄物を受け止めるだけで過ごす日々はさぞ苦労も多いだろうと思うが、実際そんな性生活を過ごしている女自身は満足している場合が多いようだ。

特にSMサイトによく居るタイプの正真正銘のマゾ女は、サドな男から受けるあらゆるスカトロ責めも受け止める自信を持った者が多いようだ。
実際俺は先日そのての女と出会ってチンカス掃除体験をしたのだが、やはり自称人間便器の卑屈さは素晴らしく、社畜もびっくりの汚れ仕事をこなしてくれた。

続きを読む

タグ:

今日から始めるメール調教のやり方まとめ

現代社会を生きる人々は皆、なんらかの方法でインターネットに接続しているのが普通です。
1990年代前半であれば日本国内でインターネットについてよく理解している人自体が少ない状態でしたが、windows95が発売されてからは爆発的にインターネットに接続する人が増加しました。

さらに携帯電話がショルダー型のものから掌に収まるタイプの小型機に進化し、誰もがどこからでも電話を誰にでもかけられる時代がやってきました。
そしてその携帯電話は電話回線はもちろん、インターネットにも気楽に接続できるようになり、そこでついに誰もが気軽に誰かとメールのやり取りができる時代が到来したのです。

このメールを誰もが簡単に利用できる時代が始まった瞬間に、実は男女の出会いのかたちというものも大きく変化したのです。
皆さんがすでに知っているように、ちょうどこの頃、日本中の一般人の多くがメールのやり取りを気楽にできるようになった時代こそ、いわゆる出会い系サイトというものが誕生し、一気に興隆しました。

ネット

そしてその出会い系の人気上昇によって普及したのがEメールを使った男女の出会いと交流です。
今現在ではスマートフォンが普及したことで、チャットライクなかたちでインスタントメッセージをかんたんにやり取りできる時代までやってきましたが、今なおメールを使った出会いと交流の基礎は変わりません。

つまるところ、今時の男女が出会いを得たい、誰かとお付き合いをしたいと考えた時にまず最初にすべきことは、メールを介したコミュニケーションということになるわけです。
そして実はこのメールを使ったコミュニケーションは、このサイトをご覧の皆さん、つまりはSMプレイに興味がある皆さんにとっても、まずは最初に試してみてもらいたいことなのです。

メールでの交際、交流をSM業界に照らし合わせて呼称するのであれば、ずばり「メール調教」をまず始めることが大切なのです。

続きを読む

タグ:

最近アナルプレイの人気が上がってる!アナルについてのイロイロをまとめてみた

アナルプレイ

アナルに関する情報は沢山ありますが、実際はどうなのか?特に関心の高いアナルSEXとアナニーについて自分の体験談など勝手にまとめてみました。

続きを読む

タグ:

2 / 7412345...最後 »

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】