オナニー | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

【アナルローズ】自宅でできる脱肛の直し方

カテゴリ:未分類

男性や女性、SやMにでも愛好家が多いアナルセックスやアナニー。 そのアブノーマル感や得られる快楽などから人気が高まっていますが、その分リスクや危険性も把握しなければなりません。 アナルでのプレイをしている人ほど重々承知の上ですが実際にアナルにトラブルが起きた時の対処法はどれだけの人が知っているでしょうか。 今回は、アナルセックスやアナルオナニーで起きやすいトラブルの一つ、脱肛に関しての応急処置や自宅でできる直し方を紹介していきます。

脱肛になる原因

普段「アナルローズ」と呼んでその形状や状況にエロスを感じていますが、 実際のところ一時的にでも脱肛している状態なので、アナルのトラブル症状の一つとして数えられます。 楽しみ方を間違えなければアナルでのプレイすべてが脱肛に繋がる事はありませんが、使うグッズやプレイの仕方で脱肛になる確率は変わっていきます。 その脱肛に繋がりやすいやり方についてみていきましょう。

ピストンは脱肛しやすい

アナルセックスのようにピストン運動のあるプレイは脱肛の確立を上げてしまいます。 もともと肛門は排出器官であり、物を入れる事を想定した作りにはなっていません。 便を一方方向に出す処理に特化しているので、その逆を行う挿入という行為は肛門や腸に対して大きな負担となります。 また膣のように滑りを良くするために愛液などの潤滑油になる分泌液を出さないので、摩擦の抵抗が多く傷付きやすい部分です。 そのためアナルセックス時にはローションをたっぷりなじませる事が基本になりますが、 長時間のプレイや激しいピストンの場合、ローションの効果が下がるので定期的な補充をしましょう。 摩擦が多いとペニスやディルドなど挿入した物を引き出す時に、一緒に肛門も引っ張られて出てしまう。 これが脱肛しやすい要因なのです。

合わないサイズは脱肛しやすい

自分の肛門のサイズに合ったペニスやディルドであれば、ローション不足さえ注意すれば簡単には脱肛になりません。 ですが大きすぎるサイズの物は、挿入時に肛門の締まりによって付けたローションも弾かれてしまいます。 その状態でピストンすると、先述のように摩擦が増えてペニスを引き出す時に一緒にアナルも付いてきてしまうので脱肛しやすくなります。

脱肛しない方法

基本的にアナルに物を出し入れするプレイは脱肛に繋がりやすいという事を覚えておきましょう。 アナニーは気持ちよくなるとピストンさせたくなるし、アナルセックスはピストンさせないと挿入者は気持ちよくなれないため、出し入れしたく成りがちです。 ですが肛門や直腸には性感帯は無く、直接的な刺激で気持ちよくなる要因は、男性であれば前立腺への刺激、女性であれば膣壁を直腸側から刺激するため。 それをアナル自体で感じていると錯覚してしまうので激しく出し入れしたくなってしまうのです。 そして何よりピストン運動させるその状況がかなりエロい。 とするならば、上記の脱肛になる原因に注意しながら、過度なぐらい定期的にローションを補充していけば予防にはなります。 オナニーでの気持ちよさ重視ならば、前立腺や直腸からの膣壁を押し続けるように刺激するだけで十分なので、性感帯でない肛門に負担を掛けてまでピストンする必要もありません。

脱肛の直し方

ここまで説明した内容を十分に理解してプレイしても、不意に起きてしまうのがトラブルというもの。 それでは脱肛になってしまった時の直し方・処置について紹介します。

脱肛の還納

脱肛とは、肛門から中の粘膜部分が出てしまった状況なので、直す場合は当然、中に戻してやる必要があります。 自分一人でもできる応急処置として「脱肛の還納」と呼ばれる方法があるのでいざという時のために覚えておきましょう。 その方法は単純で、消毒した指で優しく押し戻すだけ。 清潔に気を遣うのであればガーゼなどを当てて行いましょう。 脱肛の還納は寝た体制で行うのが脱肛を直しやすいので、今回は寝て行う方法を紹介します。

仰向けに寝転び、おしりの下に布団や座布団を敷いてアナルの位置を高くします。
前方から前から手を股下に入れ、指の腹で出ている肛門に充てます。
ゆっくりと押し込み、充てたガーゼごと指を肛門に押し込むように戻していきましょう。
指を抜く時も慎重に、腸内にガーゼを置き去りにしないように注意しながら引き出して完了です。

寝転んでいる時、足はピッタリ閉じない限り好きな位置や体制で構いません。 うつ伏せの状態でも同じ方法で処置が可能です。

通常であれば脱肛は自然と元に戻る場合が多いのですが、痛みや出血があったり脱肛の還納でも元に戻らない場合は肛門科の診断を受けましょう。

自縛方法を学んだ後でスパンキング募集した結果

自縛方法

自分を縛る方法を学べば、自縛習得後に自分のオナニーを向上させることが可能です。
しかし一人で自縄自縛オナニーをしていても刺激の程度は知れているので、やはり生粋のマゾであれば自分を責めてくれる女王様との出会いを求めてみるべきでしょう。

SMを楽しむ男女が集まる専門サイトには素人でマゾ男を飼育することに興味を持つ女王様がよく居るものです。
なのでそういった場所で私は実際にスパンキング募集を繰り返し、今は複数の女王様に自縛した身体を平手打ちされる名誉を受けています。

続きを読む

今日から始めるメール調教のやり方まとめ

現代社会を生きる人々は皆、なんらかの方法でインターネットに接続しているのが普通です。
1990年代前半であれば日本国内でインターネットについてよく理解している人自体が少ない状態でしたが、windows95が発売されてからは爆発的にインターネットに接続する人が増加しました。

さらに携帯電話がショルダー型のものから掌に収まるタイプの小型機に進化し、誰もがどこからでも電話を誰にでもかけられる時代がやってきました。
そしてその携帯電話は電話回線はもちろん、インターネットにも気楽に接続できるようになり、そこでついに誰もが気軽に誰かとメールのやり取りができる時代が到来したのです。

このメールを誰もが簡単に利用できる時代が始まった瞬間に、実は男女の出会いのかたちというものも大きく変化したのです。
皆さんがすでに知っているように、ちょうどこの頃、日本中の一般人の多くがメールのやり取りを気楽にできるようになった時代こそ、いわゆる出会い系サイトというものが誕生し、一気に興隆しました。

ネット

そしてその出会い系の人気上昇によって普及したのがEメールを使った男女の出会いと交流です。
今現在ではスマートフォンが普及したことで、チャットライクなかたちでインスタントメッセージをかんたんにやり取りできる時代までやってきましたが、今なおメールを使った出会いと交流の基礎は変わりません。

つまるところ、今時の男女が出会いを得たい、誰かとお付き合いをしたいと考えた時にまず最初にすべきことは、メールを介したコミュニケーションということになるわけです。
そして実はこのメールを使ったコミュニケーションは、このサイトをご覧の皆さん、つまりはSMプレイに興味がある皆さんにとっても、まずは最初に試してみてもらいたいことなのです。

メールでの交際、交流をSM業界に照らし合わせて呼称するのであれば、ずばり「メール調教」をまず始めることが大切なのです。

続きを読む

今から始める射精管理~初心者からセルフ射精管理まで~

射精管理とは

今から始める射精管理~初心者からセルフ射精管理まで~

射精管理(しゃせいかんり)
通称、射管や射管プレイと呼ばれています。
最近ではSMプレイやセックスのプレイの一つとしてやる方も多いので射精管理調教と呼ばれることもあります。
そもそも射精自体、男性がセックスやオナニーの性処理として誰もが行う行為です。

続きを読む
1 / 812345...最後 »

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】