緊縛 | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

怪奇アパドラビア男が魅せたSM身体改造の矜持

アパドラビアピアッシング

SMは一度ハマるとそれが毎日の生き甲斐として感じられるくらいに楽しく、やりがいのあるものになる。
それを身に染みてよく知っている俺であるが、俺の友人である身体改造済み調教師はそこのところをさらによく理解していると思う。

彼はアパドラビアと呼ばれる性器ピアス、要はあの亀頭を貫通させる超マニアックな性器ピアスを取り着けている男だ。
彼が行うSM調教は改造済みペニスを使って緊縛した女を何度もポルチオイキさせるもので、まさに最強のイカセ男と言えるくらいの業を持っている。

続きを読む

SMの基本かつ王道プレイ『緊縛』! 麻縄で縛る事から得られる精神的開放と繋がりは至高のアブノーマル体験

カテゴリ:SM 出会い 体験談

乱交プレイ

SMと聞いてまず頭に浮かぶものは何でしょうか? 鞭、ローソク、スパンキング、ラバースーツ、などなど、イメージは人によってさまざまかと思いますが、多くの人が縄で縛られて動けない、あられもない姿で責められて快楽にむせび泣く、そんな女性の姿が脳裏をかすめてたのではないでしょうか?

かくいう私は小学二年生の頃に友人の父が持っていたエロ本BOXをかくれんぼの途中偶然にも発見してしまった経験がありまして、そこに描かれた女性の、鎖や縄で縛られ、吊るされ、拘束され、のちにバイブと知る謎のライドセーバーで責められ、挙句の果てには洗面器におしっこを漏らす、そんな痴態の限りを尽くした、子供にとってはもはや地獄絵図とも言える写真の数々に強烈な衝撃と嫌悪感を覚えて畳の上にゲロを吐きまくった懐かしい思い出がありますので、完全にSM=緊縛(ときどきおしっこ)といった虐待的な方程式が作られております。

そう、あれはちょうど暑いお盆の時期で裕福な友達の家にある海外製でゴシック調の美しい家具に触れたくてついついいろいろな扉を開けまくっていた時の…

…失礼、ちょっと話が逸れましたね。
自分の幼少期体験については後日改めてするとして、今回はSMの王道、SMの入り口、日本のSMにとって最もポピュラーなプレイ「緊縛」についてお話ししましょう。

続きを読む

ハードSMが楽しめるスパンキングパートナーの募集方法

カテゴリ:SM 出会い 体験談

自分好みのM女に躾ける「スパンキング」とは?

スパンキングとは体罰や性行為の一環として平手でパートナーのお尻を叩く事を言います。
また、使う道具によって名称が異なり、鞭ならウィッピング、パドルならパドリングなどの個別名称があります。

今回ご紹介するのは「性行為の一環」としてのスパンキングです。

スパンキング

四つん這いのM女をバックで犯しながら赤くなるまでお尻を叩く。
躾けという名目で膝の上に寝かせ、謝るM女のお尻に何度も平手打ちをくり返す。

痛みに顔を歪めながらもあそこを濡らして悦ぶM女を従順になるまで調教していく…
ハードSMに興味のあるS男性なら一度はそんな妄想をしたことがあるのではないでしょうか?

ただ、これは世間のイメージでの話にすぎません。
スパンキングという行為だけ見れば「痛み」を与える以外の何物でもないのです。
その痛みを女性に快楽として感じさせるには抑えるべきポイントと流れがあります。

せっかく募集したパートナーでも気持ちよくなければ関係は続けられません。
スパンキングの快楽は癖になると抜け出す事が難しいため、完全に躾けられれば依存させる事も可能です。
スパンキングで感じる淫乱M女を自分好みに調教したいとは思いませんか?

ここではパートナー募集方法からスパンキングで感じさせるためのテクニックまでお話しします。

叩かれ好きの変態M女の見抜き方

スパンキング

スパンキングパートナーを見つける上での大前提として、M気質の女性をどうやって見抜くかは重要なポイントです。

当たり前の事ですが、被虐と惨めさで興奮できないS女に対してスパンキングを行っても、上手く調教できる可能性は0に等しいと言われています。

SM業界で自然に使われているM女の見分け方として次のようなものがあります。

頬を指先でつまむ

判断の基準はつまんだ後にそのまま動かないのか、手を払いのけるような仕草をするかです。
M気質な子はある程度の間柄であればその程度で嫌がる事はありません。
ただ、S女の場合信頼関係があっても顔を他人に触られるという行為に対して少なからず抵抗があるのです。

手を重ねるように指示する

自分の手を置き、その上に相手の手を重ねるように指示します。
ここで警戒される事もありますが、成功した場合は自分の手をゆっくりと手前に引いてください。
S女やM気質出ない子の場合は動かしたタイミングで手をさっと引きます。
逆にM気質な子は自分の手を動かしても、上に乗せたままついてこようとします。

明確に判断できる基準は上記2つですが、普段よく会話する仲なら、相手をいじった時の反応主体性の無さ(自分の意見を主張しない)などから、感覚的に判断する事ができるでしょう。

スパンキングパートナーと最短時間で出会うために参考にしてみてください。

出会うなら狙いはM女が多いこの職業

スパンキング

SかMかという部分は人の根本的な性格の中でも大きな割合を占める区分なので、自分が意識していなくてもやりたい事や向いている事に一定の傾向が出てきます。

特にM女の傾向として現れるのが人に尽くす職業が多いという事。
なので、職業に着目していく事で自分好みに調教できるM女と出会う事が容易になるはずです。
実際に管理人が出会ってきた女性の中で特にM女の割合が多かった職業を紹介します。

介護士

出会ったのは22歳と28歳の介護士女性2人。
どちらにも共通して言えるのは仕事でのストレスが多く欲求不満になりがちな事。
また、普段仕事で同年代との男女の出会いが少ないためかどちらも即日ホテルでした。

保育士

出会ったのは21歳、25歳、22歳、20歳の保育士女性4人。
出会いに積極的なので人数で言うと一番多く、ほとんどの女性がかなりのM気質。
ハードなプレイもすんなり受け入れてくれるため、スパンキング以外での調教も可能でした。

看護師

出会ったのは28歳、23歳の看護師2人。
基本的には活発で肉食系なSのイメージが強いですが、プレイ中は逆転する隠れM女が多いです。
普段の姿とのギャップからかなり積極的に調教して今も関係が続いています。

スパンキングの痛みを快楽に変える方法

スパンキング

関係を持てそうなM女を見つけたら、プレイする前にまずスパンキングが快楽に感じる仕組みを知りましょう。

スパンキングの痛みを快楽に変えるために重要なのは、痛みと快楽を混同させることです。

スパンキングの気持ちよさは痛みや恥ずかしさ、苦しさを心理的な錯覚によって快楽と認識させることで成り立ちます。
なので痛みを与えるのと同時、またはすぐ後に気持ちいいと感じさせる行為を繰り返す事で、女性の中で痛みと快楽の区別があいまいになり、結果的に痛みから深い快楽を得るようになるのです。

スパンキング調教を始めるのに一番適しているのはバックです。
初めはバックで犯しながらお尻を強く掴むところから始めるのがいいでしょう。
反応が良ければ、爪を立ててみる、優しく撫でるなど緩急をつけながらM女の反応を伺います。

そこで喘ぎ声が漏れたり、身体がビクン跳ねるようであれば錯覚が始まっています。
お尻を軽く叩くタイミングで奥まで激しく突くように意識してM女を更に躾けていきましょう。

このような調教を繰り返すとお尻を叩くだけで感じるようになり、最終的には真っ赤になるまで叩かれても潮を吹きながら逝くような変態M女まで昇華する事が出来ます。
自分からスパンキングをしてほしいと懇願するようになれば立派な淫乱奴隷の出来上がりです。

スパンキング調教の虜にするコツ

スパンキング

スパンキングで快楽を感じる仕組みは先ほどお伝えした通りです。
ただ、それを抑えた上でM女を更にスパンキング調教の虜にするには下記の3つのコツを意識する事が大切です。

手のM心をくすぐる言葉責め

プレイ中も大切ですが、プレイ前の言葉責めによって女性のMっ気をどれだけ引き出せるかも調教に大きく関わります。
一見Mで無いように見える女性でも、言葉責めを巧みに使って女性の羞恥心を煽る事で暗示をかける事が出来ます。

「〇〇ちゃんは、何にでも感じるいやらしいいカラダしているね」

などの女性を陵辱するような言葉は被虐感で興奮させるためのきっかけになるので、「何にでも感じる」という部分を強調して痛みを快楽として捉えられるように心理の前準備をさせていきます。

スパンキングは音も重視する

スパンキングの主な役割は痛みを与える事ですが、それに加えて女性の感度を更に高める要素が音です。
特に女性は聴覚が性的興奮に繋がりやすい傾向があるので、軽い音よりも大きく響く音の方がより深い快楽を与える事が出来ます。

痛すぎず大きな音が出るようにスパンキングするには次のポイントを抑える必要があります。
・叩く手はおわん型にする
・上からでなく表面だけを横から叩く

鏡で叩かれている自分を見せる

羞恥心や被虐感、自分のみじめな姿で興奮するM女は責められている自分の姿を見る事でも感度が上がります。
お尻が赤くなるまでスパンキングされている自分。
その状況で必死に喘ぎながら腰を振ってしまう惨めな自分。
それを鏡で見せつけるだけで自分に酔いながら快楽の奥へと落ちていってしまうのです。

痛みを快楽に変えるスパンキング

スパンキング

スパンキングはS男の女性に対する支配欲、背徳感、非道徳的な快楽の全てを満たすSMプレイです。
M女からしても一度痛みを快楽として認識してしまうと、簡単には抜け出せない依存性の強いハードプレイ。
一度お互いにスパンキングの快楽に堕ちてしまえば、長期的なパートナーとして関係を持つ可能性は高いでしょう。

痛みを伴うだけにパートナー探しのハードルは低くはありません。
ですが、スパンキングプレイが受け入れられれば、アナル、緊縛、露出などの様々なプレイに移行する事も容易です。

自ら叩いてほしいと懇願するような淫乱なM女のお尻を真っ赤になるまで引っ叩き、痛みと苦しさで顔を歪めながら逝く従順な肉便器に育て上げる快感。
スパンキングに興味を持ったのなら一度味わってみるのもいいのではないでしょうか?

スパンキングを楽しめる定番SMサイト一覧

当サイト運営者が実際に登録したSMサイト中で、実際にスパンキングプレイを体験できたSMコミュニティをご紹介します。
合わせてランキングもつけましたのでぜひ参考にしてみてください。

Spanky

スパンキング

言わずと知れたスパンキング好きのS男御用達の老舗SM出会いサイト。
女性会員の程全員がM気質で思い切り叩かれたいというマゾが多いです。
※管理人のスパンキングパートナーも7割はここで出会っています。

やさしいSMクラブ

スパンキング

初心者向けSMサイトで内容としたはソフトプレイの募集がほとんどですが、スパンキング募集が以外と多く、一からM女の調教を始めたい方にとってはお勧めできます。
また、初心者が多いため信頼関係を築けばスパンキング以外のプレイでも対応してくれる事が多い。

SMギャルコレ

スパンキング

SMサイトの中でもギャル会員が多いのが特徴です。
特に白ギャルにM女が多く、気が強そうな外見とプレイ時のギャップが興奮を掻き立てます。

自縛のやり方をも習得した最強アパドラビア男

緊縛

マゾな性癖を持つ男性というのは、それこそ日本中に数えきれないほど居るものです。
そしてそんな男性の中で、日々満足できる性生活を送れている人は限られた数しか存在しません。

ずばりSMを専門的に扱う出会いサイトなどで出会いを成立させなければ、マゾが性生活に満足できる日はほぼ間違いなく来ないでしょう。
それだけマゾヒストにとってサディストなご主人様と出会うということは必要不可欠なことなのです。

続きを読む
1 / 2012345...最後 »

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】