射精管理 | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

【体験談】M男の元カレを射精管理したら手を使わなくてもイケるようになった話

今付き合っているクソMの彼氏が、射精管理の末にチンコが狂って手でシゴかなくても射精できる特技を身に着けました。
もともと私のSっ気なところが好きで付き合ってくれてはいましたが、別に彼氏の方からこう言ったマゾいプレイを求めてきたというワケではありません。
たまたま私が風邪を引いて毎日してたセックスを一週間ぐらいせずにいたのですが、その間彼氏はオナニーもせずに私の体調が良くなってセックスが出来るようになるまで射精せずに待っていたのです。
私の方は特に毎日セックスしないと気が済まないという事も無かったのですが、1週間以上身体を合わせないとさすがにムラムラ。
夜中に彼氏を誘っていつも通りクンニなど前戯をさせた後、フェラをしてやろうとチンコを手に取ったのですが、ふと思った事を言ってみました。

私 「これだけ待ったんだから相当溜まってるんじゃない?」
彼 「多分速攻でイキそう笑」

既にギンギンになっているチンコからは、我慢汁が先っちょから溢れています。
久しぶりに射精できる喜びからか、少しニヤ付きながらいったその返答に、ちょっと魔が差して意地悪をしてやりたくなりました。

私 「すごい濃いヤツが出そうじゃない?」
彼 「多分今までで一番ヤバイかも。このまま挿れても良い?」
私 「でもここまでオナ禁してたのにイクの勿体ないよね」
彼 「…」

何も言わず黙る彼氏。
私に対して自分がしたい事を強く言えない彼氏は、私がどうしたいのか言うまで待っているのです。
要望に対して少しでも私が否定的な答えを出すといつもこう。
「逝かないように我慢してみて。イキそうになったら教えてね」と私は肉棒をつかみ、ゆっくり手コキを始めました。
すぐにイキそうと言っていたのに、だいぶ我慢は続きます。
ちゃんとイキそうになると、顔をゆがませながら苦しそうな声で伝えてくるので、そのたびに手を放して焦らしました。
そんな事を繰り返していたので彼の息は上がり、疲労が見え始めたので一度休憩してクールダウンさせる事に。
私 「よく耐えたね」 そう言って彼の勃起チンポの亀頭を指でピンとはじきました。

彼 「エンッ!!」

ちょっと強くはじいて痛かったかな?と思いましたが、次の瞬間、彼のチンポはドクンドクンと脈打ち、すると先っちょから精子が勢いよく飛び出しました。

私 「は?ウソでしょwww」

精子がピュッと出るたびに下半身を中心に彼の身体がビクつきます。
その姿を驚きながらも興味を持ってただただ見ている私。
彼も自分が逝った事に驚いている様子でしたが、射精を止める事が出来ずどうしていいのか分からない状況です。
射精も落ち着いた所で、吐息交じりにひたすら「ごめん」と謝る彼に、「デコピンでイクなんてすごいよねwww」と珍しい物を見れて私は嬉しい気分でした。

それがキッカケで射精管理にハマり、しばらく射精をしていない男のチンコはどんなキッカケで射精するのか分からない事に妙な魅力を感じるようになった私。
1週間以上のオナ禁に寸止めオナニーを繰り返し、限界まで我慢させてノーハンドで射精できるまでに彼を開発出来ました。
さすがに勃起していない状態からは射精する事は出来ませんが、事前に手コキやフェラなどで勃たせれば、手を使わなくてもイケます。
チンコに刺激が無いのに何でイケるの?と聞いたところ、直前まで手コキやフェラされていた感触をめちゃくちゃ思い出したり私に挿入している所を想像するとイケるそうです。
後から知りましたが、これは脳イキと呼ばれるオーガズムに至る手法の一つ。
今後は勃起していない一番ナチュラルな状態から射精できるように二人で頑張りたいと思いました。

赤ちゃんプレイでストレス発散すると自分が解放されたように気持ちがいい

赤ちゃんプレイ

日常のストレスを赤ちゃんになりきることで発散する変態がいます。
ママ女王様に甘えてオムツをつけてもらい、おっぱいを吸わせてもらったり、赤ちゃんプレイをするのです。
赤ちゃんは射精なんてしませんが、この場合はオシメ射精をさせるママ女王様もいます。
勝手に暴発してしまう赤ちゃんM男もいますが、多くはママ女王様の手コキや足コキ、オムツ越しで刺激したりといった行為で射精させられてしまうのです。

続きを読む

今から始める射精管理~初心者からセルフ射精管理まで~

射精管理とは

今から始める射精管理~初心者からセルフ射精管理まで~

射精管理(しゃせいかんり)
通称、射管や射管プレイと呼ばれています。
最近ではSMプレイやセックスのプレイの一つとしてやる方も多いので射精管理調教と呼ばれることもあります。
そもそも射精自体、男性がセックスやオナニーの性処理として誰もが行う行為です。

続きを読む

ペニスタックM男の女装浣腸レポート

タック女装

外気に露出したペニスを体内に収納して、女性と同じような股間を作る技術を俗にペニスタックと呼びます。
この女性化技術は主に女装子の間で用いられている技術であり、上手く活用すれば特に下半身は女体そのものの見た目に変化させることができます。

最近の私はそんなタック技術をフルに活用し、女性物の下着を穿いたりして全身を女体化させるべく努力しています。
近頃は女装や自縛をしたマゾ男を好んで調教してくれる素人女王様がSM専門サイトにとても多くなっているのです。

続きを読む
1 / 812345...最後 »

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】