アナルセックス | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

貞操帯SMの末にアナルに中出しする体験談

貞操帯

男が男であるために必要不可欠な、己のチンポを自由に使い続ける権利
その基本的人権に関わる権利を、この間一人の女王様に完全に奪われ、支配されてしまいました。

具体的には貞操帯を股間に取り付けられ、長期間のオナニー禁止と乳首責めなどの仕打ちを受けたのです。
マゾ男を性奴隷として、自分の玩具として遊びのために虐めることに興味を持つ女性はかなり増えています。

続きを読む

比類なきペニバンによるトコロテンの軌跡

ペニスバンド

ペニスバンドをぶっ挿されて前立腺を刺激されると、どんな男でもトコロテンという快楽体験からは逃れることができません。
つまるところ女性の社会参画をより強固なかたちで実現させるには、女性はデモ活動用のプラカードではなくペニスバンドを手に持って立てよ国民すべきなのです。

続きを読む

鼻の中に射精したいがために

鼻の中に射精

女を服従させ使役して己の欲望を満たす性的奉仕のために活用することこそ、ドS調教師としてあるべき姿である。
そのために一般常識では考えられないような変態的な責めも必要になるのは間違いない。

たとえば女の鼻の穴の中に射精してみせれば、その女はあまりの変態的なシチュエーションに震えることだろう。
その震えはほとんどの場合恐怖や不快の感情からくるものだが、その感情が次第に羞恥やその果ての快楽に変わっていくように仕向けるのが調教師の役目である。

続きを読む

タックで睾丸が死んだ日

死んだ日

私は最近思うのです、マゾ男には金玉が本当に必要なのだろうか?ということを。
そしてあれこれ9時間くらい寝床で悶々と悩んだ末に導き出した答えが、M男はタックで睾丸を封印すべきだということでした。

何が何だかわからない人も居るかと思いますが、マゾヒストとして生きる男にとって、一度アナルを犯される快楽に目覚めると、ぶっちゃけペニスいらなくね?という気分になってしまうのです。
だからこういうプレイもありかもと思って睾丸を体内に収めるという女装技術、タックというものを最近自分で実践し始めました。

続きを読む

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】