SM 出会い 体験談 | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

医療器具クスコを使って医療プレイ

クスコとは知る人ぞ知る医療器具「膣鏡」の事で、二つに割れる筒状の突起をマンコにぶっ指して、中で開く事で膣内をじっくり見る事が出来るモノ。 医療用に開発されたものの、その使い方と、使っている時の情景がイヤラしい事から、性的な意味合いで利用されるまでにはあまり時間はかかりませんでした。 医療プレイの一環として行われる事が多いクスコですが、SM以外にも風俗店のオプションなどで付ける事も可能なので結構身近なプレイでもあります。 今回はそんなクスコを使ったプレイについて、あれこれと情報をまとめてみました。

使い方は至ってイージー

基本的なつくりは、ハサミのように開閉する棒状の筒をマンコへ挿入し、その後筒を開いて固定すれば膣内をまじまじと見る事が出来ます。 環境によっては陰になって中が暗くて見辛い時もありますが、ペンライト等で照らすのも羞恥心をあおるのに一役買って良い責めになりますね。 アダルトグッズでのクスコは素材が透明な商品もあるため、より全体的に膣内を観察することが出来ます。 粗悪なものになると、クスコの先端を挿入して広げた後、再び閉じると膣壁などを器具で挟んでしまうような「噛み合わせの良い」物もあるため、使用前に開閉させてみて肉を挟んでしまう箇所が無いか確認しましょう。

挿れられる側は超絶違和感

医療器具のクスコの場合はステンレス製である事が多く、膣内は常に熱を保っている事も相まってひんやりした感触が違和感に感じる女性も多いです。 さらにクスコを開いた時は普段密着している膣壁同士が離れ、そこに空気が入り込む「スースー感」も、普段のセックスなどでは感じる事が出来ないため、ナチュラルに違和感を感じるのだそうです。

風俗店のクスコオプション

風俗嬢によってはクスコでのプレイをオプションとして提示している子もいます。 いくら慣れていても自分では見る事の出来ない所を他人からジロジロみられるのはさすがに羞恥。 お客さんによってはSMチックに卑猥な言葉とともにクスコを広げていく人もいるそうですが、基本的にはお金をもらう対価として使わせているので、プライベートでの利用は勘弁して欲しいと感じている子も多い。 ちなみに持ち込みOKでない風俗店で、オプション代を節約するために自前のクスコを持って行くのはマナー違反です。 ケチくさい客として見下されますが、風俗にオモチャ持って来る男って大概クソですよね。

タグ:

変態M男赤ちゃんとS女ママの赤ちゃんプレイ日記

赤ちゃんはとてもかわいいです。
たとえ赤ちゃんに見えなくても、赤ちゃんのフリをしていたらかわいいのです。
赤ちゃんプレイをする人にとってはかわいい赤ちゃんなんです。

変態M男赤ちゃんは素敵なS女ママと赤ちゃんプレイ好きのコミュニティで知り合いました。

「おぎゃあ、おぎゃあ」
ママは赤ちゃんが泣いていたら泣き止ませようといろいろなことをします。
まずはオムツが汚れてないか確認します。
まだのようでした。

次にお腹が空いているのか確認します。
おっぱいを近づけると吸い付きました。
お腹が空いていたみたいです。

「ちゅぱ、ちゅぱ、うま、うま」
「M男ちゃん、おっぱい飲むの上手ね。ご褒美にオチンチンシコシコしてあげる。」

S女ママはM男ちゃんのおチンチンを手コキしてあげました。
赤ちゃんだから、包茎おちんちんでとってもかわいいです。
赤ちゃんチンコでもこすると大きく硬くなります。
そしてオチンポミルクも出ちゃいます。

「ああ、たくさん出たね。気持ち良かったの。良かったねぇ。」
「ばーぶ」

それからM男ちゃんは便秘気味なので浣腸をしてオムツをして、お腹のマッサージをしてあげます。
そしたら、ブリブリッと音がして、臭いニオイもしました。
「うんこも出たね。良かったね!」
「あい、あい!」

オムツを取り、お尻を拭いて、また新しいおむつをつけました。
M男ちゃんはママのおっぱいを飲みながら寝ちゃいました。

タグ:

SMクラブとM性感の違い

SMクラブとM性感の風俗店において、受けれるサービスはSMプレイに準じた内容な点は同じですが、明確な違いはどこに在るのか意外に知らない人は多い印象です。 ざっくりと簡単に言うとSMクラブは本格的なSMプレイを楽しむ所で、SでもMでも参加できる上級者向けのサービスなのに対して、 M性感はM男性がソフトSMを楽しむお店と言う点で違いがあります。 やることはSMプレイであることは同じですが、役割やプレイ内容で大きく違ってくるので、この二つの情報をまとめてみました。

SMクラブの概要

SMクラブは名前を聞いて思いつくイメージ通り、サド役とマゾ役に分かれてSMプレイを楽しむ場所・お店・コミュニティなどを指します。 プレイ内容は手錠や足枷、ロープなどの拘束やムチ打ち、ロウソクなど本格的な物からよりハードな物まで上級者向けと言った印象を持ちます。 サービスを受ける際やコミュニティの参加など、会員登録によって利用できる人を厳選する事も多く、利用料金も高額な事が多いです。 サービスはS女王様もM嬢も在籍しておりサド・マゾどちらも楽しむことが出来ます。

M性感の概要

SMクラブと違い、特殊な器具やSMグッズはあまり使わずに、S女性がM男性のお客さんに対して攻めるといったプレイ内容を楽しみます。 目隠しや言葉責め、寸止めや前立腺マッサージなど、ソフトSMかそれよりももっとユルい責めのサービスを受けられるのがM性感の特徴です。 また、サービスを提供する嬢は服を脱がないことがほとんどで、M男性は嬢の体に触れるのは禁止である事が多いです。

料金の違い

サービスを利用するために必要な料金は基本的にSMクラブの方が高く付きます。 相場としては90分のコースで大体30,000円~50,000円。 SMグッズを使ったオプションの追加や高度なプレイをする場合はさらに加算されます。 またS男性がM嬢を指名して調教プレイを行う際は、S女王様よりも体の負担が大きい分サービス料を高めに設定しているSMクラブも多いです。 対してソフトSMを楽しむM性感の相場は90分コースが大体15,000円から25,000円。 これに様々なオプションを付けたとしても、プレイの内容やサービスの水準こそ違うもののSMクラブと違ってかなりお得に楽しめます。

プレイの場所

最近はSMクラブもM性感も、通常のデリヘルや風俗店と同じでホテルで女性を待つというスタイルがほとんど。 M性感であれば店舗での受付もしている所もあります。 プレイによってはSMグッズを持参してホテルへ向かう事もあるので、普通のデリヘルと違って準備が手間になる事もありますが、サービスの流れは同じです。

タグ:

初めての3Pでおチンコ奴隷となった私

初めは「騙された!!」と怒りや悲しみで心がいっぱいでしたが、2回目以降から自然と受け入れていた自分がいた。

ひと夏の恋。

夏の不思議な魔力に負けて、マッチングサイトで彼氏を探した。年齢も若いということもあり、とてもモテました。毎日何通もの「いいね」をもらい、私はその中で選び放題。マッチんサイトを利用する人はその認識も目的も人それぞれで、真剣に恋人を探す人もいれば、遊び目的の人もいる。

私はそのどちらでもなく、ただ一緒に居れる相手が欲しかった。

続きを読む

タグ:

1 / 16412345...最後 »

管理人紹介

管理人 SM界のゴッドファーザー京極鎖介です。
開設してから早何年、今やネットSM業界屈指の預言者として評価されている当管理人は、今でも元気にSM出会いのすべてを伝授し続けております。
真の意味で役立つ最高品質のSM情報を、あなた方愚民共にたくさん届けていきたい所存である!
イヤッホウ!
Because we are your friends, you'll never be alone again

サブ管理人紹介

M男 管理人 京極くんの友だちでM男界の三遊亭好楽こと猛(たけし)と申します。
管理人さんと違って天性のマゾ男である私は、専ら女王様痴女様との出会いを求めてM男募集サイトに登録し(性的に)頑張っております。
SMクラブだとお財布事情が気になりますが、SM出会いサイトなら私ごとき喪男でも女王様と遊んでいただけるのです。
M男情報はM豚こと私が配信いたします。
I don't needs queen, Queen needs me

【猛のマゾ部屋】