拷問 | SM出会い斡旋所 | SMパートナーを探せ!

去勢M男にクスコ調教を施すサド

クスコ

男にとって最も大切なことがプライドであるならば、それを現す身体の部位といえばペニス以外にないでしょう。
これをないがしろにされたり甚振られたりすることは男にとって屈辱以外のなにものでもないのは間違いありませんね。

ゆえに私のようなドMな男は去勢M男と呼ばれるくらいになるまでアナルだけを徹底的に責めてもらえるように女王様にお願いするのです。
幸いSMサイトには男のアナルマンコを拡張開発してくれる女王様が多く、彼女たちの中にはドSゆえにクスコ調教などのアナル拷問を行ってくれる方が居ます。

続きを読む

私がパンティーを被ったまま金蹴り相手を募集した掲示板

パンティー被り

下着フェチのガチマゾとして自他共に認める私は、先日勇気やアソコを振り絞って、ある掲示板で出会い探しに挑戦しました。
多くの人の書き込みに埋もれてしまってはダメだと思い、ウケ狙いでパンティーを被った写メを添付してから金蹴りOKな独身女性を募集してみました。

するとやって来たのは多くの迷惑メールでしたが、そんな中にも女王様の真剣な交際希望メールがいくつかあって嬉しくなりました。
早速返信して出会いを得ることができたのですが、女王様に実際会って金蹴りして頂くと、さすがに愛が籠りすぎていたのか強い痛みを感じ、小一時間悶絶してしまいました。

続きを読む

尿道開発・尿道拡張とはそもそも何なのか?

人の性的快楽に対する探求心というものは、古来からまったく変わることなく盛んなものである。
現に一昔前は変態だけが行うプレイとされていたフェラチオやアナルセックスさえも、今現在では若者の多くが普通に楽しんでいるとのことである。

そんな時代がやって来たなら、もう探求できるエロスなどないのだろうか?と考えてしまうだろうが、実はそんなことはない。
つい数年前からにわかに注目度が増し続け、今では愛好者が多くなった性的娯楽、自慰行為の一つに、尿道拡張なるものが現れている。

続きを読む

ボールギャグと針SM調教の結果

ボールギャグ

SMグッズとして常に人気があるボールギャグは針SM調教とよく馴染む。
どちらも相手に苦痛を与えるという意味では同じですが、与える苦痛の種類と場所が違うため、同時に利用できる部分がポイントだ。

ボールギャグを口枷として身に着けさせることで、呼吸管理によって全身の支配が可能だ。
さらに針を使って乳房や性器を刺激することは、調教経験豊富なドM女であれば拷問というよりは至福の体験となるようだ。

続きを読む
1 / 612345...最後 »